水素風呂とは?正しい基礎知識7つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「水素風呂」とは水素が溶存したお風呂のことで、美容や健康維持が期待できると言われています。

ただ水素によって「ダイエットできる!」「病気が治る!」ことはなく、正確には「抗酸化作用」という働きだけしかありません。

でもこれが私たちの身体の不調や老化を抑止する最大のメリットなのです。

ここでは水素風呂に関して、水素の研究者やアンチエイジングに詳しい医師の説明を根拠に本当の「水素風呂の正体」を暴いていきます。

水素風呂を試してみたい方にとって有益な情報になることは間違いないでしょう。

[スポンサーリンク]

 

目次:

水素飲料水を飲むより、水素風呂を活用した方が100倍も効率よく水素を取り込むことができると言われています。

水素風呂の場合、水素が溶存している浴槽に10分ほど浸かると身体全身と呼吸から水素を取り込めます。

期待できる主な効果は次の通りです。

  • 1.肌がしっとりする(うるおいが持続)
  • 2.顔のくすみが少なくなる
  • 3.シミが薄くなる。シミが減る
  • 4.髪にツヤがでて、まとまりやすくなる
参考情報:太田 成男・著『水素水サビない身体』水素水愛飲者の健康効果レポート

特に使い始めて「肌がしっとりする」「化粧ののりがいい」という方が多いようです。

あと「シミが薄くなる」と感じた方も多く、シミの大きな要因である活性酸素を水素が抑制していることが理由だとか。

ちなみに「髪にツヤがでる」というのは筆者も実際に水素風呂を体験して実感したことです。

その内容は「水素風呂で美肌美人!美容効果が高い理由+80日間の体験レビュー」で写真を付けて紹介していますよ。

他にも下記のような改善効果を実感した方も多いようです。

  • 5.疲れが残らない
  • 6.ぐっすり眠れるようになる
  • 7.肩凝りがなくなる
  • 8.体が軽くなる
  • 9.風邪を引かなくなる

さらに「筋肉痛が軽くなった」「便秘しなくなった」「アトピー性皮膚炎が良くなってきた」「花粉症が軽くなった」など人によって様々な改善を感じるようです。

ただここでは多くの方が共通して感じた主なメリットとして上記9つを挙げました。

ちなみに水素風呂と言えば女優の藤原 紀香さんですね。

2016年9月、紀香さんが披露宴の引き出物に水素風呂の発生器(=マルーン)を用意したことで話題になりました。

紀香さんの場合、水素風呂に入ることで「肌のノリが良くなる」「疲労回復が早い」ことを実感しているようです。

そうですね。

もう少し効率的にお風呂に入る時にいろいろなことをしたほうが汗も出るし

次の日の(お肌の)ノリも良くなって、写りも良くなるんじゃないかなって。

引用:藤原紀香さん・片岡愛之助さん 結婚記者会見(2016年3月31日)

そして夫の片岡 愛之助さんも水素風呂を使っていることが記者会見の問答で分かりました(下記の動画参照)。

ただ水素風呂で気をつけたいのが「ダイエットに効く!」「病気が治る!」という広告を目にした方がいるかもしれませんが、誰もが劇的な効果を感じる訳では決してありません。

水素風呂の“水素”が私たちの身体に作用できることはただの1つで、病気の改善やメタボ改善などを実感した方たちの声はあくまで結果論でしかありません。

水素風呂利用者の中に「何も効果を感じない…」と言う方も実際にいます(筆者がネット上の水素風呂に関する口コミを調査した結果)。

これはあくまで筆者の考えですが、効果を感じなかった方はもしかすると過度な期待や水素風呂の本質を見誤った結果だと思っています。

次では水素が私たちの身体に作用するたった1つのことをお話しします。

東京・四ッ谷にある医療法人社団『辻クリニック』の院長、辻 直樹 先生はアンチエイジング対策に水素治療を導入し、長年研究を続けています。

辻先生はよく患者さんから「水素は病気を治しますか?」といった質問を受けるようですが、迷わず「NO」と答えるそうです。

水素は決して万能薬ではなく、その効能は唯一、身体を衰えさせる悪玉活性酸素を除去すること。

いわゆる「抗酸化作用」だけだという。

引用元:Amazon|辻 直樹 (著)「なぜ水素で細胞から若返るのか 抗酸化作用とアンチエイジング

ただこの「酸化を防ぐ」ことが、人間の身体で起こる不調や老化の根本的な原因を断ち切る唯一の方法だとおっしゃっています。

老化する主な原因の1つが「活性酸素」であり、この活性酸素によって身体が酸化して(サビて)しまいます。

すると細胞の働きが低下して、老化が進みます。

研究者たちの尽力のおかげで活性酸素の研究は進み、その結果、がん・心臓病・脳卒中などの死に至る病。

また糖尿病・アレルギー疾患といった現代病など様々な病気に活性酸素が関係していることが分かってきました。

この活性酸素には大きく下記2つの種類に分けることができます。

  • 善玉活性酸素
    ウイルス・雑菌を除去する物質。酸化力は弱い
  • 悪玉活性酸素
    細胞・遺伝子を酸化させて身体をサビつかせる物質。酸化力が強い

活性酸素を抑えるために「ビタミンCやビタミンEを摂取する方法が良い」という話は聞いたことがありませんか?

実はこの方法だと身体を守る働きをする善玉活性酸素も攻撃してしまうのです。

ここでは専門用語や難しい説明には触れませんが、この善玉と悪玉の両方を倒すと結果的に新たな悪玉活性酸素のみが生み出されるようです。

でも水素の場合、下図イメージのように悪玉活性酸素だけに反応します。

さらに興味深いことに水素が悪玉活性酸素と結びついた後、無害な水に変化します。

つまり水素は悪玉活性酸素を狙い撃ちするだけでなく、身体に全く害のない水を生じる訳です(下図イメージ参照)。

この「無害な水」がポイントですが、この点について次で分かりやすくお話しします。

「水素ブーム」の立役者とも言える元日本医科大学の教授、太田 成男(しげお)先生。

2007年、世界的に権威のある学術誌で太田先生の論文が取り上げられて大変話題になりました。

太田先生は、はっきりと「水素には副作用がない」とおっしゃっています。

水素自体は無害な気体で副作用がないことははっきりしています。

水素が体内で活性酸素とどのように結びつくのか、化学式で表せば非常にシンプルな仕組みであることがわかります。

水素(H2)+活性酸素(2・OH)=水(2H2O)

引用:太田成男・安保徹 著『老いない人の健康術』

また先ほどの辻先生も水素による副作用は「何ひとつ起こらない」と自著で語っています。

副作用どころか、水素にできることはただ1つ、悪玉活性酸素を退治することだけなのです。

ですから、当然ながら副作用といえるようなことは何ひとつ起こりません

引用:辻 直木・著『なぜ水素で細胞から若返るのか』

もし水素を必要な量より多く取り込んだとしても、体内で余ってしまえば口からガスとして出てしまうようです。

このため全く問題ないと辻先生は指摘しています。

と、ここまでは「水素は素晴らしい!」と印象づけるお話しばかりでしたが、実は残念な事態が起きています。

それは一部の業者が販売した水素関連製品が「効果なし!」と指摘されたのでした。

2016年6月、国の研究機関である『国立健康・栄養研究所』は、自らが運営している健康食品に関する情報サイトにおいて「水素水」に関する内容を更新しました。

それは「(水素は)ヒトでの有効性について信頼できる十分なデータが見当たらない。」

つまり国から「水素水には効果がない」と公言されたのです。

また2016年12月、今度は消費者庁が管轄する独立行政法人『国民生活センター』が19品の水素水の商品テストを行いました。

その結果、「水素水を飲む際の水素濃度は表示通りとはかぎらない」と注意を呼びかけたのです。

この様な背景があり次第に「水素ブーム」は沈静化していったのでした。

水素水は“インチキ製品”だったことは世間に浸透しましたが、なぜそのようなことが起こったのでしょう。

これは次の2つのポイントが考えられます。

  • 水素濃度をとにかく高く見せた
  • 水素水を飲むことで健康が維持できると思わせた

まず大事なポイントをお伝えしますが、私たちの生活する環境(※1)において水素濃度の限界値は「1.6 ppm」です。

「ppm」とは「parts per million(パーツ・パー・ミリオン)」の頭文字をとった濃度の単位を表すもので「100万分の1」の意味です。

ここではとにかく「20℃ の水に水素は1.6 ppmだけ溶ける」とだけ覚えておいてください。

注意したいのが水素水のパッケージに「超高濃度水素水 7.0ppm!」「水素濃度8.0ppmを実現!」と記載されていたとします。

そう、上限値の「1.6 ppm」を軽く超えていますが、私たちの生活環境でこの水素濃度を摂取することは不可能なのです。

その理由を知りたい方は記事「水素水の効果のある濃度とは?答え「0.08 ppm以上」」をご一読ください。

ちなみに国民生活センターのテスト結果では「1.6 ppm」を超えた製品は1つもありませんでした。

※1.「私たちの生活する環境」とは、1気圧、温度 20℃ の環境を指し、水素は水 1L に最大で「0.00163 g」だけ溶けます。これを超えることは不可能のようです

次に水素水を飲むことで「三大疾病(がん・心臓病・脳卒中)が予防できる」「ダイエット効果がある」という誇大広告が一人歩きしたことも悪いイメージの大きな要因だと筆者は考えます。

そもそも開封してすぐに抜けてしまう水素を飲んで身体全体に到達するのか疑問だけが残ります。

ただ先に紹介した元日本医科大学の教授、太田 成男(しげお)先生は2007年、自身の水素研究に関する論文が世界的に権威のある学術誌に載って、それから水素の研究は加速したといいます。

残念ながら水素水製品は国にインチキのレッテルを貼られましたが、水素風呂はどうでしょう?

“水素水の100倍の吸収効率”とうたわれ、「口コミ・レビュー」をご覧いただくと分かるのですが、効果を実感している方は具体的なコメントを残しているのです。

また筆者自身も肌がスベスベになり、髪ツヤが出てきたのと、疲労が次の日まで残らないなどの効果は感じています。

そこでいきなり水素風呂を購入するのではなく、安価なレンタルで試すことをお勧めしますよ。


▲唯一、水素風呂がレンタルできる発生器『リタライフ』

いきなりですが1つだけ残念なお知らせがあります。

水素風呂の発生器は実は10万円前後が現在の相場です(2018年1月時点)。

また水素入浴剤は1回200〜300円程と安価なのですが、1年以上の使用や家族が3人以上ですと発生器よりも割高になってしまいます。

そこで便利なのが水素風呂のレンタルです。

今なら最安値が月々3,780円の『リタライフ』があります。

さて、水素風呂をレンタルするメリットを下記にまとめてみました。

  • 安いので気軽に試すことができる
  • もし故障してもレンタル中は保証される
  • 効果を実感できなければ止められる
  • 思った以上に使わなかった場合、途中で止められる
  • もし水素風呂の新製品がでた場合、レンタルを止めて乗り換えができる

何と言っても一番のメリットは購入よりも圧倒的に安くお試しできることです。

ここまでお読みになった方は理解されているかと思いますが、水素の効果と呼べるものは個人差があります。

すぐに実感する方、3ヶ月以上使い続けて初めて効果を感じる方、皆それぞれです。

なのでせっかく10万円も出して購入しても「効果が出ない…」となった場合、けっこうな痛手となってしまいますね。

水素風呂をレンタルで始めれば気軽に試せるし、効果を感じれば使い続ければ良いですね★ 


▲『リタライフ』の水素が発生する「電極パーツ」

逆に水素風呂をレンタルするデメリットは何でしょうか?

おそらく次のことが考えられます。

  • 長期(2〜3年以上)で使うなら購入した方が良い

もし水素風呂を気に入って「2年以上使いたい!」となった時、レンタルよりも購入した方がおトクになる場合があります。

水素風呂レンタルの結論

そこで当サイトで水素風呂はレンタルか?それとも購入か?を様々に模索した結果、次の答えにたどり着きました。

  • コストを重視するならレンタルで試して購入がベスト
  • 効果を求めるならリタライフのレンタルがベスト

「コスト重視したい方」は、はじめてに水素風呂をレンタルで試して(水素風呂の入浴剤1ヶ月分でもOK)、美容や健康維持など実感したら『マルーン』などのコストパフォーマンスの高い水素風呂発生器を購入する。

そして「効果を求めたい方」は、水素発生量・水素濃度ともに業界ダントツの『リタライフ』をレンタルし続けることをお勧めします。

ちなみに筆者の場合、『リタライフ』を使用して肌荒れが改善し、美肌・美髪を実感していますよ(*^▽^*)

『リタライフ』は当初、月額5,400円(税込)だったようですが、筆者が「オンライン登録」から行うと毎月3,780円と30%OFFの特典が受けられました。

いつ通常料金に戻るか分かりませんが、ちょっと試してみたい方はお早めに!

水素風呂を調べていくと「好転反応(こうてんはんのう)」という言葉を目にした方がいるかもしれません。

好転反応とは、治療をしていく中で一時的にに起こる身体反応のことで、これは東洋医学の概念です。

身体反応とは具体的に だるさ、眠気、ほてりなどの症状です(他にも発熱、下痢、発疹、咳など)。

体内から毒素・老廃物が出て行くデトックス効果のようなものでしょうか。

東洋医学は、人間の身体全体を見て治療を行います。

そして体の自然治癒力を高めることで回復に導くのが大きな特徴で、その過程で一時的に好転反応が起こることがあるようです。

ちなみに「副作用」とは西洋医学の考え方です。

外傷や特定の臓器による疾患、感染症に対して強い力を発揮するこの医学は、医薬品において治療する目的と違う部分の効果が出ることを「副作用」と呼びます。

まとめると次の通りです。

  • 東洋医学 ⇒ 好転反応
  • 西洋医学 ⇒ 副作用

好転反応と副作用は全く別物であることが分かりましたね。

ここで気をつけたいのが「好転反応」という言葉をセールストークに使う悪質な業者が存在することです。

『国民生活センター』では、好転反応について次のような見解を述べています。

事業者の「好転反応」「毒素が出ている」などの説明は、利用を継続させるためのセールストークである場合もあり、うのみにしてはいけません。

利用する際は、体調の変化に注意し、健康被害が出たら、利用をいったん中止して、早めに医師に相談しましょう。

引用:国民生活センター「好転反応と言われても、健康被害が出たら利用は中止

実際に国民生活センターでは、健康器具・サプリメント・化粧品などを使った後に体調不良(湿疹・下痢・頭痛 等)を起こした方から相談を受けたと言います。

ただ、このような健康被害が出ているのに商品やサービスを提供する事業社から「好転反応だから大丈夫ですよ」と継続を進められたとか。

万が一、水素風呂を使用して不調が続く、または体調がひどく悪化することがあれば、すぐに使用を中止して医師に相談しましょう。

カセットコンロやプロパンガスで知られる大手企業、岩谷産業は工場向けに水素を70年以上も提供している老舗です。

この“水素を熟知した企業”が「水素は危険ではないか?」という問いに下記の通り回答しています。

保安の視点からみた場合、分子量が小さく(=軽く)ガス密度が最小のため最大の漏れやすさをもつ、爆発範囲が非常に広い、着火エネルギーが極めて小さく火炎は無色で着火しても見えにくい、という点は問題になります。

しかし、実際の燃焼範囲は空気中に体積で4~75%含まれている場合で、それ以上濃度が高くても低くても着火しません。

引用:岩谷産業 公式サイト「水素とイワタニ FAQ

ちなみに水素風呂の各社発生器によって異なりますが、だいたい水素発生量は「1.6 ppm」です。

「ppm」は「parts per million(パーツ・パー・ミリオン)」の略で「100万分の1」の意味となり、濃度を表す単位です。

実はパーセントで表すと「1.6 ppm = 0.00016 %」となります。

水素は空気中に4%以上含まれると危ないのですが、水素風呂の発生器はたったの「 0.00016 %」の濃度。

ただ「空気中の体積の4%」と「水中に溶ける 0.00016 %」とは全く別の土俵なので比較はできません。

でも水素風呂の水素量が皆さんの想像以上に少ないことが伝わったかと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

水素風呂の選び方

水素水関連の様々なネット情報や書籍を調査して分かったことがあります。

それは水素風呂の発生器を選ぶ時、最も重要な指標は次の4点であることです。

  • 水素濃度
  • 価格
  • 無料保証の期間
  • バッテリー交換費用

このポイントを徹底比較して厳選した水素風呂の詳細は下記よりお読みください。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*