水素風呂は購入よりレンタルがお得?月3780円が最安値

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

水素風呂の発生器を買うと高額なので、レンタルという手段もあります。

レンタルなら安いので気軽に試せるし、ずっと製品保証は効くので安心。

もし購入すると、2〜3年後に優れた新商品が出ても、ずっと購入した商品を使い続けないといけません。

ちなみに水素風呂のレンタルを行っているのは唯一『リタライフ』という製品だけで、月々3,780円(税込)です

ここでは水素風呂レンタルに関すること・注意点をご紹介し、レンタルと購入はどちらの方がお得かを考えていきます。

目次:

水素風呂の発生器をレンタルしている会社は『株式会社WCJ』さんの1社だけです(2017年10月現在)。

次の表をご覧いただくと分かります。

※スマホの方は表を横に移動させると全て閲覧できます

製品名 価格
(税込)
レンタル価格
(税込)
販売元 製品発売日
マルーンジュニア ¥75,600 未対応 フラックス 2016年10月15日
ビューステージ
スパプレミアム
¥81,000 未対応 アデランス 2016年5月15日
マルーン ¥81,000 未対応 フラックス 2015年12月15日
リタライフ ¥270,000 月3,780円 WCJ 2015年11月
スパーレEX ¥159,840 未対応 フラックス  2015年10月
スパーレネオ ¥99,900 未対応 協和医療器 2015年5月
スパーレ ¥99,900 未対応 フラックス  2014年8月4日
ミラエイチ ¥198,000 未対応 ミライプラス 2013年5月


▲我が家にやってきた水素風呂『リタライフ ホワイト』

こちらは大手企業・老舗企業・水素風呂を専門にする中小企業など、信用できる会社が販売している水素風呂発生器だけにしぼった一覧表です。

上表の「レンタル価格」をご覧いただくと『リタライフ』という水素風呂だけがレンタルできることが分かりますね。

また水素の発生量も『リタライフ』がダントツです。詳しく知りたい方は「リタライフ3つの最強メリット」をご一読ください。

あとの会社は販売だけを行っているのですが、そうなんです。

水素風呂って高いんです!!(´;ω;`)

さすがに10万円前後の製品を購入するのは抵抗があるし、万が一何の効果・効能もなかったらムダで終わってしまいますね。

そのようなリスクを回避するためにも、当サイトではまず水素風呂レンタルから始めることをお勧めしてます。

続いて気になる月々の費用について分かりやすくお話ししていきますね。

水素風呂『リタライフ』の毎月のレンタル費は3,780円(税込)です。

インターネット上では「月額3,500円!」「月々3,500円!」とうたっていますが、アレは税抜き価格です。

あの営業前面に出したバリバリな売り方が私はあまり好きではないので、ここでは税込の「毎月3,780円」で統一しますね(*^▽^*)

「安いじゃん!」ということで気軽にレンタルするのも良いのですが、後々後悔しないためにも重要なポイントだけ押さえておきましょう。

気軽に始められるレンタルですが『リタライフ』においては、次の3つを押さえておくと良いでしょう。

  • 最初の2ヶ月間は無料
  • 申込時に「レンタル申込金」が7,560円(税込)が別途発生
  • レンタルの支払いが始まってから3ヶ月間は解約できない

レンタルが始まって最初の2ヶ月間は無料です。

でもレンタルを申し込んだ時に「レンタル申込金」として別途7,560円(税込)の支払いが必要になります(結局、1ヶ月あたりの費用に換算すると「月3,780円」となります 笑)。

こちらは申込時にクレジットカードで決済され、このレンタル申込金は返金されることはありません。

ちなみに支払いはクレジットカードのみで、アメリカンエキスプレスは使用不可。

そしてこれが一番重要なポイントかもしれませんが、レンタルの支払いが始まってから3ヶ月間は解約できません

「どうして??」と思ってレンタル事業会社に電話で問い合わせたところ、「最低でも3ヶ月は使っていただけないと事業が成り立たないのです」と本音を語ってくれました。

実際、水素飲料のレンタルメーカーは最初から1〜2年は解約できない条件が多いので、そこと比べると3ヶ月は親切な気がします。

もちろん効果を感じてずっと使い続けるなら解約を気にする必要はありません。

ただレンタルする前に最低限の知識をもっておくと、後々安心ですよね。

これも重要ですが、インターネット上で販売されている『リタライフ』は正規品ではない可能性が非常に高いです。

『リタライフ』販売元の株式会社WCJさんは、公式サイトで下記の通り注意を呼びかけています。

Amazonやヤフオク等、インターネット上で販売されている「水素風呂リタライフ」は弊社正規ルート品ではございませんので、一切保証の対象外となります。

引用:株式会社WCJ「<非正規ルート品にはご注意ください>

もし購入しても初期不良を含めた故障の修理・メンテナンスを一切受け付けないことをはっきり言っています。

保証は全く効かないと思って手を出さない方が賢いでしょう。

あと特に驚かされたのが Amazonで格安(81%OFF ?!)で販売している『リタライフ』です。

次の図を見ていただくと分かりますが、販売者名に「WCJ」と記載がありますね。

こちら実際にWCJさんに電話で問い合わせたところ、全く関係ないということでした。

購入者のレビューにも次のような気になるコメントがありました。

他の方のレビューでも書かれていますが、正規ルートでの購入以外のものは保証できない、と私(のAmazonで購入したリタライフ)も修理できませんでした。

投稿者:Wさん(2017年5月10日)

amazonでこの商品を買ったけど、メーカーに修理をお願いしたら保証書があっても保証できないと言われました。ネットで買ったら最悪です。

投稿者:Aさん(2017年4月27日)

購入を検討していて、メーカーに直接確認したところ、アマゾンで販売されている水素風呂リタライフは非正規ルート品のため、初期不良も含めて一切保証は出来かねますと言われました。

購入を検討されている人はご注意ください。

投稿者:Kさん(2017年3月26日)

販売元は株式会社WCJ、正規レンタル事業はリタハートインターナショナル 株式会社です。

レンタルする場合、購入する場合、この2社に問い合わせるのが確実でしょう。

ここで購入する水素風呂の発生器を『マルーン』と仮定して比較します。

この製品は8万円ほどと水素風呂の中でも比較的お手頃なこと。

そして10年以上水素発生器を手がける企業が自社製品を改良して小型化・性能は大きく変わらないという点で選びました。

まずは『リタライフ』と『マルーン』を比較してみましょう。

補足:『マルーン』を開発した企業とは?
『マルーン』を開発・販売しているのが株式会社フラックスさんで、水素ボトルや水素風呂の製品を世に送り出して10年近い実績を持つ企業です。

2016年9月、藤原紀香さんと片岡愛之助さんの結婚披露宴の引き出物にこの『マルーン』が採用されて話題になりました。

フラックス社について興味のある方は「水素風呂・水素ボトルの開発メーカー、株式会社フラックスとは?」で分かりやすく紹介しています。

こちらが『リタライフ』と『マルーン』を比較した表になります。

特に比較として重視すべき「価格」「水素発生量・濃度」「バッテリー寿命」を注目してご覧ください。

製品名 リタライフ マルーン
英語表記 Lita Life malloon
販売元 WCJ フラックス
正規代理店 リタハート
インターナショナル
協和医療器
ミライプラス
発売日 2015年11月 2015年12月15日
価格
(税込)
¥270,000 ¥81,000
レンタル価格
(税込)
月々3,780円 未対応
水素発生量 2.000 ppm 1.416 ppm
水素濃度
(水量200L中)
340 ppb 101 ppb
酸化還元力 データなし -493mV
水素生成時間 1回30分 1回20分
充電時間 充電池不要 約4時間
バッテリー寿命 充電池不要 2年程
バッテリー 交換費
(税込)
充電池不要 ¥10,800

『リタライフ』の価格は27万円!!(゜o゜;とマルーンの実に3倍以上と実に高額です。

でも価格相応なのが「水素発生量」と「水素濃度」は圧倒的に『リタライフ』が上です。

(「そもそも ppm って何??」という方は「水素水の効果のある濃度とは?答え「0.08 ppm以上」」を読みましょう)

そして『リタライフ』はバッテリーが不要ですが、『マルーン』は必要で2年に1度の頻度で交換が必要です。

この交換費用に1万円ほどかかります。

この他にも両製品の保証期間や特典などについて見てみましょう。

製品名 リタライフ マルーン
保証期間 レンタル期間中は
無償で修理
3年間
特典1 特になし     バッテリー交換
1回無料券
(1万円相当)
特典2 水素バス水素入浴剤
(972円相当)
特典3 H2バブル水素入浴剤
(972円相当)
特典4 炭酸・水素入浴剤
(972円相当)
特典条件 レビューの投稿

レンタルのメリットは、利用期間中はずっと保証されていること。

一方、『マルーン』は3年間の保証が付いてきます。

あと『リタライフ』が特典なしですが、『マルーン』はバッテリー1回交換券がもらえるのはでかいですね!

あとでまとめますが、この両製品のだいたいの違いだけ感じていただければ大丈夫です。

それでは次にレンタルした時の費用を見ていきましょう。

※『マルーン』の3年保証やバッテリー1回交換券は、正規代理店の特典サービスによります。

まずは『リタライフ』を1年レンタルした時の期間ごとの料金をご覧ください。

使用期間 レンタル費用
1ヶ月 0円
2ヶ月 0円
3ヶ月 3,780円
4ヶ月 7,560円
5ヶ月 11,340円
6ヶ月 15,120円
7ヶ月 18,900円
8ヶ月 22,680円
9ヶ月 26,460円
10ヶ月 30,240円
11ヶ月 34,020円
12ヶ月 37,800円
合計 37,800円

1年レンタルした時の合計金額は「37,800円」です。

でも先に解説したレンタル申込金の「7,560円(税込)」を忘れてはいけません。

これを合計すると「45,360円(=申し込み金 7,560円 + 1年レンタル料 37,800円)」となります。

続いて2年間レンタルした時の料金を見ていきましょう。

使用期間 レンタル費用
13ヶ月 49,140円
14ヶ月 52,920円
15ヶ月 56,700円
16ヶ月 60,480円
17ヶ月 64,260円
18ヶ月 68,040円
19ヶ月 71,820円
20ヶ月 75,600円
21ヶ月 79,380円
22ヶ月 83,160円
23ヶ月 86,940円
24ヶ月 90,720円
合計 90,720円

はい、ストップ!!

赤字のレンタル22ヶ月の料金は「83,160円」。

これは『マルーン』の販売価格「8,100円(税込)」を超えましたね。

『リタライフ』をレンタルして22ヶ月目で『マルーン』が購入できる料金となります。

つまり22ヶ月以上、水素風呂を長期で利用する方は購入した方がお得では?と考えてしまいます。

そこで提案ですがあなたがコストを重視するなら、次の手順はいかがでしょうか。

  • 最初に水素風呂をレンタルして効果を見る
  • 長く使いそうなら水素風呂の発生器を購入する

水素風呂は実際に使ってみないと効果・効能はわかりません。

でも正直購入するのは高額なのでリスクしかない。

それならまずはお試しにレンタルで始めてみて、2年以上使いそうなら購入を考えてみるのです。

ただここで1つ大きな問題があります。

先ほどの『リタライフ』と『マルーン』の性能などの比較表を思い出しましょう。

『リタライフ』は『マルーン』よりも圧倒的な水素発生量を記録しています。

このため『リタライフ』で効果を感じても『マルーン』で同じような効果を感じる、とイコールにはなりません。

あと『マルーン』を購入した場合、3年までなら保証がききますが それ以上使用した場合、故障すると修理代を支払わなくてはいけません。

色々書いて混乱させてしまうようだったらゴメンなさい。

そこであなたが第一に効果を求めるなら、次のメリットを考慮して『リタライフ』をレンタルで使い続けることをお勧めします。

  • 『リタライフ』はどの他社製品よりも水素発生量が多い
  • もし故障してもレンタル中は保証される
  • 『リタライフ』を購入すると高額だけどレンタルなら手軽に使える
  • もし水素風呂の新製品がでた場合、レンタルを止めて購入、または乗り換えができる

この他にも肌改善・美容などの口コミコメント数が圧倒的に多いという点もあります。

実際に筆者が『リタライフ』を使ってみてすぐに実感したことは、肌がスベスベになったこと、そして髪ツヤが出てきてまとまりやすくなったことです。

この時の感想は「水素風呂は嘘か?ほんとに効果がないのか15日間試してみた」でお話ししています。

また『リタライフ』については「初心者向け!水素風呂リタライフが分かる8つの話」で分かりやすく説明しています。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございましたm(._.)m

以上で長々と説明してきましたが、ポイントをまとめると次の通りです。

  • 水素風呂をレンタルできるのは『リタライフ』だけ
  • 『リタライフ』のレンタル費用は月々3780円
  • ネット上で販売する『リタライフ』は正規品ではない
  • コストを重視するならレンタルで試して購入がベスト!
  • 効果を求めるならリタライフのレンタルがベスト!

水素風呂はあなたの人生を変えると言っても過言ではありません。

なのでここでの情報を参考に慎重にベストな選択を選んでいただければと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*